ガンを宣告される前の体調不良の時から、現在までの血液検査結果を掲載していきます(作成中)
体調の異変を感じた頃から肝臓がん末期にて余命宣告を受けた頃は本当に高い数値を示していました。
参考にして頂けたらと思います。

年月 実施日 備考
2018年(H30) 12月25日実施結果 肝臓がん克服から【丸13年】
2017年(H29) 3月1日実施結果
2016年(H28) 未実施
2015年(H27) 11月13日実施結果 肝臓がん克服から【丸10年】
2014年(H26) 10月18日実施結果
2013年(H25) 計2回実施結果 肝臓がん克服から【丸8年】
2012年(H24) 6月27日実施結果
2011年(H23) 計2回実施実施結果 肝臓がん克服から【丸5年】
腫瘍マーカー【AFP】過去最低値に
2010年(H22) 計2回実施結果
2009年(H21) 計2回実施結果
2008年(H20) 計3回実施結果 肝臓がん克服から【丸3年】
2007年(H19) 計3回実施結果
2006年(H18) 計4回実施結果
2005年(H17) 11月 胆汁のチューブが外れる(肝臓がん克服)
2004年(H16)1月~ 闘病中実施分 2004年1月~2005年11月 計14回分
2004年(H16) 1月 体調に異変を感じ始める