私は伊藤さんから【乳酸菌酵素抽出液】と【アガリクス】という2種類の健康食品を取り扱っているお店を紹介してもらいました。

伊藤さんから【乳酸菌酵素抽出液】と【アガリクス】の話しを聞いた時、まだその健康食品がどんなものかも理解していないうちから心の中では既に飲む事を決めていました。

妻も同じ気持ちでお金を用意してくれました。

製造方法に特許が使われている液体の健康食品

待ち合わせ場所に着き伊藤さんと一緒にお店へ入りました。

そのお店の店長さんは女性の方で話しやすそうな方でした。

早速説明を受けると、その2種類の健康食品は『液体』でした。

私はもともとサプリメント等、健康食品好きでしたが『液体』の健康食品は初めてでした。

また、アガリクスは時々耳にした事がある言葉でしたが、もうひとつの【乳酸菌酵素抽出液】は初めて聞く言葉でした。

しかし、【乳酸菌酵素抽出液】と言う言葉を聞いた時、ふと、10数年前に【乳酸菌生産物質】と言うものが入ったサプリメントを知人から紹介された事を思い出しました。しかし当時は全く興味が無く、その製品名さえ思い出せません。その【乳酸菌生産物質】というサプリメントは、スティック状の粉末で飲みやすい感じのものでした。

【アガリクス】については、私はキノコ狩りが趣味なのでアガリクスがキノコの一種だと言う事はわかりました。

しかし、煮出した訳でも無いのにそれは『液体』

お店の方の説明では、アガリクスの健康食品はアガリクス・ブラゼイ・ムリルの菌糸体を使った液体のものだそうで、しかもその製造方法には特許が使われているとの事でした。
より詳しい部分はお店の方の説明を受けても正直、良く理解出来ませんでした。

安心して飲み始める事に

良く理解は出来ませんでしたが、私はその【乳酸菌酵素抽出液】と【アガリクス】という健康食品を信頼している友人、伊藤さんから紹介されたこと、そして、その健康食品のお店の方も誠実そうで信頼出来たことで、安心して飲み始める事を決めました。

これが最後の頼みだと感じていたのでその場でそれらを購入し、伊藤さんにもお礼をして店の前で別れました。

帰りの道中、車の中で私は妻に言いました。

「コレを飲んで良くなると良いなあ。」

「ほんとにね。肝臓ガンをやっつけてくれないかな。」

妻の返事がとても心強く感じました。

それはそうと、私の身体は疲れのピークに来ていました。それこそ1分でも早く帰って、これらを飲み、早く寝たいと考えていました。

家を出てから約4時間後の夜10時頃、やっと家に着きました。


⇒次ページ 19:【乳酸菌酵素抽出液】と【アガリクス】を飲み始める
闘病記年表に戻る


■ご意見・ご相談等ございましたら、こちらへお願いします。
入力頂いたメールアドレスへ可能な限り返信させて頂きます。

(入力内容は全てブログには掲載されませんのでご安心下さい。)

※メールでご相談される場合はこちら